ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全英オープン
期間:07/14〜07/17 ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)

【羽川豊’s EYE 全英オープン第2日】大混戦に池田はついていけるか!?

まず石川遼ですが、出足の1番からアイアンのミスでスコアを崩してしまいました。初日からの悪い流れを引きずってしまったのですが、それでも7番までは粘っていました。8番、9番のボギーが痛かったですね。9番を落としてしまったのが致命傷になってしまいました。

アイアンショットはスイング自体に問題があるのか、だいぶ悩んでいるように見えます。それがプレーのスピードにも影響しています。これが、慣れた日本のコースなら悪いなりに他のショットでカバーもできますが、全英はそれを許してくれません。ポットバンカーに入れたらスコアがまとまらないとわかっていても、何度も捕まってしまいました。

石川が今後、全英で戦う上では多彩なアプローチやショットが必要になってくると思います。アプローチでは長い距離でもパターなどで転がす場面もありますし、0番アイアンでもカット目に打ったり、高さを抑えたりというショットが必要になってきます。

一方、唯一予選を通過した池田勇太ですが、今日もショットの良さが目立ちましたし、パッティングも良く入っていました。今回は自信を持って戦えていますね。後半の15番はティショットのミスなのでしょうがないですが、16番の3パットや17番の引っかけたミスはもったいないですね。下半身が止まってしまうミスなので本人としても悔しいでしょう。

展開としては上位が伸びないというのもありますので、混戦になってきました。残り2日間を考えると、首位と予選最下位通過が7打差ですから誰が優勝してもおかしくない状況になりました。もちろん池田にも十分にチャンスはあります。

今日は序盤にトリプルボギーをたたいても、その後に盛り返すことができましたが、決勝ラウンドに入ってくると、1ホールでの多たたきは取り返しがつかなくなります。明日は優勝争いについていくことが大事になるので、ミスを少なくして数少ないチャンスでバーディを奪いたいですね。明日も抜け出す選手が現れなかったら、希に見る大混戦で最終日に突入しそうです。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。