ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

追悼、歓喜、祝福・・・さまざまな感情に包まれた“ミスター・ナイスガイ”

●「追悼」するPGAツアー選手たち

今月、世界的なニュースになったバージニア工科大学での大量殺人事件。先週の「チューリッヒクラシックofニューオリンズ」に出場していたティム・ペトロビック、ジョンソン・ワグナーは共に同校の卒業生でショックを隠せない様子だった。

この悲劇にPGAツアー選手たちはすぐさま動いた。緊急オーダーを受け入れたメーカーの協力もあり、バージニア工大のロゴ「VT」の入った帽子が選手とそのキャディに配られ、数名はその追悼キャップを被りプレーをした。シニアツアー「チャンピオンズツアー」でも同様に、数名の選手が追悼キャップを被っていた。

「俺は西海岸の出身で(バージニア工大に)個人的な知り合いや友達はいないけど、被害者の家族、友人を全米がサポートしているという姿勢を見せたかった」と、トップ10入りしたチャーリー・ホフマン。卒業生のワグナーはスクールカラーの橙色のシャツを着用し、キャディバッグにも「VT」のロゴを刺繍していた。

「チューリッヒクラシック」を制したニック・ワトニー。タイトリストには珍しい「マルーン色」帽子。その右頭部には「VT」の文字が一際光っていた。

●ワトニーは「ミスター・ナイスガイ」
新星ニック・ワトニーの優勝でまたしてもPGAツアー初優勝者が登場した先週の「チューリッヒクラシックofニューオリンズ」。これで今年のツアー初優勝者は5人目となる。

ワトニーは今年でPGAツアー3年目の若手選手で、昨年までは下部のネイションワイドツアーでプレー。これまでPGAツアーでのベストフィニッシュは昨年のリノ・タホオープン、フナイクラシックで記録した5位タイだった。

彼の優勝を下部ツアー時代から見てきた選手たちは素直に喜んだ。「ニックは応援したくなる選手だ。本当に、ナイスガイなんだ」と、ネイションワイドツアーで戦ったジョンソン・ワグナーは言う。

「彼が今まで優勝していなかったこと自体信じられない。実力も十分あるし、ツアーを見渡しても、彼のことを悪く言う人はいないよ。PGAツアーを象徴するような完璧な男だよ」と、同じく下部ツアーを共にしたブランド・スネデカーは豪語。

「ミスター・ナイスガイ」のニックネームが似合う爽快な笑顔が印象的だった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。