ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2010年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/12〜08/15 場所:ウィスリングストレイツ(ウィスコンシン州)

日本選手は全滅。ニック・ワトニーが3打差で最終日へ

ウィスコンシン州にあるウィスリングストレイツで行われている「全米プロゴルフ選手権」の3日目、ようやく朝から青空の広がるコンディションとなり試合は順調に消化。早朝から第2ラウンドの残りが再開され、すぐに第3ラウンドへと突入した。

しかし、5名出場している日本人選手は全員が予選落ち。カットラインの1オーバーに対し、池田勇太は通算2オーバー、藤田寛之は通算5オーバー、石川遼は通算6オーバー、平塚哲二は通算7オーバー、そして小田孔明は通算8オーバー。今季の海外メジャー最終戦で結果を残すことは出来なかった。

第3ラウンドを終えて単独首位に立つのはニック・ワトニー。第3ラウンドは8バーディ2ボギーの「66」とスコアを伸ばして通算13アンダー。2位に3打差をつけて自身初のメジャータイトル獲得へ前進している。

3打差の2位タイにつけるのは、ダスティン・ジョンソンロリー・マキロイという注目の若手二人。さらに1打差でウェンチョン・リャン、マーティン・カイマー、ジェイソン・デイの3選手が続いている。一方でタイガー・ウッズはこの日はスコアを伸ばせず通算3アンダーのまま。順位は31位タイへと後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。