ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<3月25日>

1999年 カプルスが驚愕の “ホールインスリー”

「ザ・プレーヤーズ選手権」第1ラウンドで、フレッド・カプルスがTPCソーグラス名物の17番ホール(パー3)で驚くようなことをやってのけた。

カプルスが放ったティショットは池ポチャ。世界的にも有名なアイランドグリーンで、それまでも、それ以降も多くの選手がそうだったように、特別なことではなかった。だが、カプルスの場合、そのあとがあまりにもユニークだった。打ち直しとなる3打目をダイレクトでカップインさせ、パーを取ってしまったのだ。

<< 下に続く >>

ファンが大歓声を浴びせる中、カプルスは淡々と歩きだした。この日は「77」でプレー。以降「71」「73」「68」で通算1オーバー4位に入った。のちにカプルスは「あのショットが決まらなければ、80か81で回っていて、予選通過できなかっただろう」と語っている。

1984、96年大会を制しているカプルスだが、いまなおベストショットとして語り継がれているのが99年のこのシーンで、全米プロゴルフ協会(PGAオブ・アメリカ)は公式サイトで「TPCソーグラスの17番ホールで起こった最もクレイジーな出来事」と伝えている。

YouTube

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!