ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:07/16〜07/19 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

2020年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:07/16〜07/19 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

陽性判定続くフリッテリら 決勝ラウンドは“おひとりさま”で

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 2日目(17日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7456yd(パー72)

新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が続きながら、無症状のため出場を認められた選手は現在、感染防止のため予選同組でプレーしている。今大会はそのうち3人が予選を通過。通常2人1組の決勝ラウンドは、それぞれ1人で回ることになった。

<< 下に続く >>

対象となったのは3アンダー16位タイのディラン・フリッテリ(南アフリカ)、1アンダー26位タイのハリス・イングリッシュ、2オーバー47位タイのデニー・マッカーシー。いずれも2週前の「ロケットモーゲージ・クラシック」までに一度、陽性反応が出た。

ウイルス検査は無症状が続いても、しばらく陰性判定が出ないケースがある。ツアーは前週、米国疾病予防管理センター(CDC)の職場復帰に関する基準を満たす選手については出場を許可。コース内での待機場所を別に設けるなどして、対策を講じている。

フリッテリはこの日午後にも検査を受けたが、組み合わせ発表までに結果が出なかった。成績順に2サムの組に挟まれる形でティオフする。「そんなに心配していない。ショットのたびにゆっくり歩いてペースを守れば、毎回(前の組に)待たされることもないんじゃないかな」と、おひとりさまプレーを見据えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!