ニュース

米国男子チャールズ・シュワブチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

勝手にソーシャルディスタンス!? ハドリーが「1人プレー」で急浮上

◇米国男子◇チャールズ・シュワブチャレンジ 3日目(13日)◇コロニアルCC(テキサス州)◇7209yd(パー70)

究極の“おひとりさま”プレーで集中力が研ぎ澄まされたのか。ツアー1勝のチェッソン・ハドリーが6バーディ、ボギーなしの「64」をマークし、47位から通算8アンダー16位にジャンプアップを果たした。

<< 下に続く >>

午前7時45分、同伴競技者のいない第1組でティオフ。1番(パー5)でグリーン右のバンカーからしっかり寄せてバーディを奪ったのを皮切りに、いきなり4連続バーディで滑り出した。まばらどころか無観客で静まり返った朝のコースを粛々と攻略。首位とは5打差と上位争いを見据えるポジションまで上がってきた。

再開初戦とあって、選手たちも新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした新たなプレー様式には徐々に慣れていこうという段階。帯同キャディに限らず、同伴競技者との距離感もこれまで通りとはいかないが、「1人プレー」ならその心配も無用だ。

高校時代に投票で「最高に面白いヤツ」に選ばれたこともあるというユーモアあふれる32歳。ラウンド後にはツイッターで「今日は自動的にソーシャルディスタンスを確保できたよ」と笑わせた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 チャールズ・シュワブチャレンジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!