ニュース

米国男子アーノルド・パーマー招待byマスターカードの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 アーノルド・パーマー招待byマスターカード
期間:03/05〜03/08 場所:ベイヒルクラブ&ロッジ(フロリダ州)

「全米オープンみたい」な高難度ベイヒル 歴代3番目のハイスコア

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待byマスターカード 3日目(7日)◇ベイヒルクラブ&ロッジ(フロリダ州)◇7454yd(パー72)

PGAツアーでは午後にスタートする選手たちは、午前中に別の選手がプレーするのをテレビなどで見て、その日のコースの様子をうかがうことが多い。風やグリーンの硬さ、ピンポジション、スコアの出方…。この日、最終組の2つ前でプレーしたロリー・マキロイ(北アイルランド)は「朝の選手のスコアを見て難しいと思ったけど、僕は70以下で回れると期待していた」という。「でも、コースに出たら『ああ、たぶんムリだ』と思ったんだよね(笑)」

<< 下に続く >>

松山英樹が「80」をたたいたムービングデー。風速10m/sの風が終始吹き、日中の最高気温19度のコンディションで、全体の平均スコアは3日間で最悪の「75.913」まで上がった。これは1979年にベイヒルに会場が移ってから、史上3番目のワーストスコア。1980年第4ラウンドの「78.840」、83年第2ラウンド「76.286」に次ぐもので、実に37年でもっとも難しい一日になった。

また、規定のパーに対する数値「+3.913」は今季のワースト。2月「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」最終日の「+2.46」を大幅に上回った。フィールドでただ一人のアンダーパー「70」をマークしたマックス・ホマは前日の61位タイから1オーバー16位タイにジャンプアップした。

「このスコアは全米オープンみたい。すごいテストだ。できるだけ楽しみたいね」とマキロイ。ともに首位に2打差のマーク・レイシュマン(オーストラリア)も「きょうの僕の『72』は『65』みたいなものだよ。パーが素晴らしいスコアだった。あしたもきょうみたいにプレーできたら」と堅実なプレーを心がける。

そして、6アンダーのトップにいるティレル・ハットン(イングランド)は欧州ツアー4勝で、同じように風の強い名門リンクスを回る「アルフレッドダンヒルリンクス選手権」を2連覇(2016&17年)した経験を持つ。それでも「あの優勝から自信を得られたことは間違いないけれど、コースのタイプが違うよ。ダンヒルはラフがほとんどない(コースでプレーする)。でもここはラフがキツイんだ」と油断する様子はなかった。(フロリダ州オーランド/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 アーノルド・パーマー招待byマスターカード




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!