ニュース

米国女子ISPSハンダ オーストラリア女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

「私はリディア・コーより上」 野村敏京の喜びの声

米国女子ツアー「ISPSハンダ オーストラリア女子オープン」で初優勝を飾った野村敏京。世界ランキング1位に君臨するリディア・コー(ニュージーランド)との熱戦を制し、米ツアー初挑戦から6年目にして手にしたタイトルへの喜びを語った。

――どの辺から優勝を意識?
「15番でバーディを獲って、17番まで3連続バーディを獲ったあたりです」

――この優勝について
「こんなに早く優勝できると思っていませんでしたが、LPGAツアーでの初優勝なので、大きな意味があると思います」

――コーがバーディを獲るたびに大きな歓声が上がっていましたが
「もっと頑張ろうと思っていました」

――優勝へのプレッシャーは?
「なかったです。プレーする時には、自分との戦いだと思っているからです。自分自身に勝ったことで、この結果がついてきただけです。プレーに集中しました」

――開幕から2試合は2日目を終わって上位(首位、2位)でしたが勝てなかった
「第3ラウンドで崩れて。最終ラウンドは頑張ったのですが。その 2 週間はもっと自分のゴルフを信じてやっていればどっちかで優勝していたのかもしれないです。今週はそれに気づいて、自分を信じてプレーしました。」

――世界ランク 1 位のリディア・コーとは同じレベルにあると思いますか?
「正直に言った方がいいですか・・・?(笑)やっぱり私は負けず嫌いなので、私の方がもっと上じゃないかなと思っています(笑)」

――樋口久子さんが 1974 年に第 1 回大会に優勝されていますが、それに次ぐ日本人選手の優勝です
「もちろん誇らしいです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。