ニュース

米国女子コーツゴルフ選手権 by R+L Carriersの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍は24位で決勝ラウンドへ 美香、上原は予選落ち

初日から進行が遅れている米国女子ツアーの今季開幕戦「コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers」3日目は、霧により30分遅れの午前8時から第2ラウンドを再開。暫定16位で7番ティからスタートした宮里藍は、残り3ホールで1つ落として「70」とし、通算1アンダーの24位で決勝ラウンド進出を決めた。

宮里は8番でパーオンを逃すと、1.5mのパーパットを外してボギーに。9番では5mのチャンスを逃し、第2ラウンドを4バーディ、2ボギーとした。

予選ラウンドを終えて通算12アンダーで首位に立つのは、横峯さくらと同じツアールーキーのジャン・ハナ(韓国)。通算8アンダーの2位にステーシー・ルイスアンジェラ・スタンフォード、さらに1打差にリディア・コーらが続く。宮里美香は通算6オーバーの85位、上原彩子は通算11オーバーの110位で予選落ちとなった。

第3ラウンドは引き続き10時45分からスタートし、宮里は11時29分に1番ティから、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、クリス・タムリスと同組でティオフする。(フロリダ州オカラ/塚田達也)

関連リンク

2015年 コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~