ニュース

米国女子ウェグマンズLPGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ウェグマンズLPGA選手権
期間:08/14〜08/17 場所:モンローGC(ニューヨーク州)

有村智恵“リラックス”で好転、3連続バーディ締め

2014/08/15 10:20


賞金ランク106位と不振のシーズンが続く有村智恵が、5人が出場した日本勢トップで飛び出した。海外女子メジャー「ウェグマンズLPGA選手権」初日、有村は4バーディ、3ボギーの「71」でプレー。3連続バーディで締めるスパートが効き、1アンダーの29位で初日を終えた。

午前スタートから出た前半インは、苦しい展開ばかりが続いた。「何が原因か分からなかったけど、体が硬かった」とショットが安定せず、距離があるパー4の11番、18番、折り返し後の1番とボギーを重ねる。後半6番を終えた時点で2オーバー。「ずっと考えていたけど、ティショットで飛ばさないといけない、って力んでいたと思う」。キャディの助言もあってポイントを“リラックス”に置いた途端、それまでの流れが一気に好転した。

<< 下に続く >>

「7番で良いティショットが打てた」とフェアウェイに運び、3メートルにつけて1つ目。続く8番(パー3)でピン奥4メートルのチャンスを決めると、強いアゲンストの風が吹く最終9番(パー5)では、118ヤードの距離を「122から123ヤードの感覚で打った」という3打目がピンに絡んで3連続。終盤のナイスカムバックに「すごく満足です」と目を細めた。

ショットの不振が続く今季は、「ガマン強いゴルフ」を課題にしているという有村。「メジャーでガマン強くできたのがすごく良かったし、自信になった」と口調も弾む。「上がり3ホールで良いものをつかめた。明日もリラックスして回りたい」。最後に追い風に乗り、2日目への流れも築いた。

今季も残り3分の1となり、賞金ランク80位に与えられる来季シード権へ「今はギリギリの状態」と話す。初日に得た自信を、挽回への転機にしたい。(ニューヨーク州ピッツフォード/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ウェグマンズLPGA選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには井上りこ選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!