ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 HSBC女子チャンピオンズ
期間:02/27〜03/02 セントーサGC(シンガポール)

選手コメント集/HSBC女子チャンピオンズ 3日目

カリー・ウェブ/3バーディ、1ボギー「70」 通算11アンダー単独首位

「今日は番手間の距離も多くて思うようなショットは打てていなかったし、スイングの調子よりもむしろ判断やマネジメントが悪かったと思うけれど、1ボギーに納められたし、フロントナインをイーブンパーで終えた後は最後の5ホールで良い終わり方も出来た。全体的に良いプレーが出来たとは思う。

最終ホールでバーディを獲ることは、私にとって勢いをつける意味でとても大切なこと。もし(今日の最終ホールで)パットを入れていなかったら首位に並んだままだったわけだし、明日に向けて良い流れを築けたと思う。自分のゲームプランを貫き通すこと、たくさんの良いショットを打てるように務めることが大切になると思う」

アンジェラ・スタンフォード/5バーディ、2ボギー「69」 通算10アンダー2位

「上位は混戦だし、誰にでもトップに立つチャンスはあると思う。私にとってこのコースはすごく難しいけれど、諦めずにコースにチャレンジしていきたい。その気持ちを忘れずに、1打に集中していきたい」

アサハラ・ムニョス/1イーグル、4バーディ、1ボギー「67」 通算8アンダー3位タイ

「今日はとても良いプレーが出来た。たくさんのチャンスが巡って来たし、良いパーパットをたくさん決めることが出来た。13番ではウォーターハザードに打ち込むミスもあったけれど、これ以上のプレーは出来なかったと思う。13番で池には打ち込んでいたけれど、ショットの調子は良かった。たまたまボギーになっただけだと思っていた。

みんな調子が良いし、たくさんのファンも来てくれているし、明日がとても楽しみ。カリーは殿堂入りもしている素晴らしい選手だし、自分にあまり期待はしていないけれど、何が起こるか分からないのがゴルフ。私にとって良い日になるように、トライしてみるわ」

上原彩子/2バーディ、5ボギー「75」 通算7オーバー50位タイ

「風は今日が一番弱かったけれど、悪かったですね。前半はショットがあまり定まらず、その辺でボギーが続いた感じだった。比較的風が無かったのでスコアを伸ばして終わりたかったけれど、ちょっとショットがばらついていた。左に捕まることが多かったし、パーオンも少なかったです。今日は3パットが1回(最終9番)あったし、そのへんの1打も大きいと思う。

(同組の美香が今日は好調)ショットが切れていたし、グリーンを外した時のリカバリーも良かった。ケガのない、安定したゴルフだったと思う。(最終日に向けては)特に変えることはないけれど、しっかりと良い判断をしていきたい。今日は、ここだけはいけない、という所にボールが行くこともあったので、そういうゴルフをしないようにしたいです」

関連リンク

2014年 HSBC女子チャンピオンズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~