ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:03/29〜04/01 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

今日の不動裕理/今日はショットもパッティングも乗れませんでした…

2007/03/31 09:00


大会2日目のこの日、不動裕理はショット、パットともに苦しんだ。アウトの10番からスタートした不動は、出だしでいきなりボギー。その後も波に乗れず、前半は17番までに4ボギーとしてしまう。しかし、前半の最終ホールとなる18番でバーディを奪い、後半へ望みをつなぐ形で前半を終えた。

18番での良いイメージが奏功したのか、後半最初の1番でバーディ。このまま勢いを持続できるかとも思われたが、3番、5番でボギー。続く6番でこの日3つ目のバーディを奪い返したものの、最終9番でもボギーを叩いてホールアウト。前半での不調が響き、3バーディ、7ボギーでスコアを4つ落とし、通算5オーバーの37位タイへポジションを落とした。

<< 下に続く >>

「今日はショットも乗らないし、いいチャンスにつけても3パットしてしまって…。せっかく18番と1番で連続バーディを奪ったのに、その後は3パット。自分で流れに乗るチャンスを潰してしまいましたね。グリーンも昨日に比べて、ちょっと速くて難しかったです」

実際、要所でパットが決まらず苦しんだ不動。「明日は、もうちょっとパーが欲しいですね。5~6mの距離から3パットをしているので、そういうのを無くして何とか頑張りたいです」

明日以降、課題のパッティングを克服し、パーの数を増やしてポジションを上げられるか? 豊富な経験と堅実なプレーを武器に、不動の挑戦は続く。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!