ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:03/29〜04/01 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

日本勢は4人揃って予選突破! P.クリーマーが首位に並ぶ!

カリフォルニア州、ミッションヒルズCCで行われる米国女子ツアーメジャー第1戦「クラフトナビスコチャンピオンシップ」の2日目。ロレーナ・オチョア(メキシコ)とポーラ・クリーマーの2人が通算4アンダーで首位タイに並んだ。

この日猛チャージを見せたのが、1オーバー22位タイからスタートしたポーラ。選手たちを苦しめる深いラフと狭いフェアウェイをものともせず、この日ベストスコアとなる「67」をマーク。オチョアと並び、通算4アンダーで首位タイに躍り出た。

1打差の通算3アンダー3位タイには、この日スコアを3つ伸ばしたスーザン・ペターセン(ノルウェー)と、単独首位でスタートしてスコアを1つ落としたS.H.アン(韓国)。さらに1打差の通算2アンダー単独5位には、韓国の朴セリがつけている。

4人の日本勢は、宮里藍不動裕理が通算5オーバーで37位タイフィニッシュ。大山志保は通算7オーバーの51位タイ、横峯さくらは通算8オーバーの57位タイで終了。予選通過ラインは9オーバーとなり、4人揃って決勝ラウンドへ進めることとなった。

他の有力選手では、連覇を狙うカリー・ウェブ(オーストラリア)が通算3オーバーの19位タイと後退。大会4勝目がかかるアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は、この日もスコアを落として通算7オーバー51位タイと下位に沈んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。