ニュース

米国女子マクドナルド全米女子プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

米国女子ツアーメジャー第2弾!「全米女子プロ選手権」

いよいよ今季2つ目のメジャー、全米女子プロ選手権が開幕する。昨年のチャンピオン、カリー・ウェブは74年間に及ぶ大会史上3人目の連覇を狙い、一方、今年最初のメジャー、ナビスコ選手権を制しているアニカ・ソレンスタムは米国女子ツアー史上7人目の1シーズン最初と2番目のメジャーを連覇という記録。さらにはグランドスラムという快挙への挑戦となる。

アニカ・ソレンスタム
「グランドスラムをどうしても意識してしまうが、今は今週の全米女子プロ選手権を勝つことだけに集中する。今季好調なのでこの調子が持続できればいい。全米女子プロは得意なほうだけど、未勝利だから今回はなんとしても勝ちたい」

カリー・ウェブ
「もちろん連覇したい。そのためには自分の最高のプレーをしなければ。頑張るだけ」

今年からザ・ゴルフ・チャンネルの米国女子ツアー解説者となったナンシー・ロペスは、やはりアニカ・ソレンスタムに勢いがあるという。

ナンシー・ロペス
「アニカは先週の優勝で勢いに乗っており、今週も期待できる。今年はラフが足首の上までくる深さがあるなど、特にコース設定がきつくフェアウェイを外したら最悪。アニカはフェアウェイキープ率がツアーでもトップクラスで、彼女のプレースタイルにとても合っている」

アニカ・ソレンスタム
「ラフが深くてグリーンが速い。メジャーだから厳しいのは当たり前。そう思うと挑戦するのが楽しくなってくる」

関連リンク

2002年 マクドナルド全米女子プロゴルフ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~