ニュース

米国女子エビアンマスターズ by Societe Generaleの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 エビアンマスターズ by Societe Generale
期間:07/26〜07/29 場所:エビアンマスターズGC(フランス)

選手コメント集/エビアンマスターズ最終日

宮里美香 通算8アンダー、16位タイ

「すごく悔しい。今日はショットが良かったけど、パットが全然決まらなかったので、歯がゆい気持ち。1番ホール(ボギー)は終わった時点で、気持ちは切り替えられました。パットはラインの読みもありましたが、ほんとに10cmの世界という感じで。何度も経験していることだが、それが最終日に来てしまったのがもったいない。

(3、4日目を振り返って)3日目のゴルフが響いているのかなと思うけど、でも全体的に振り返って手応えはあった。まだまだやらないといけないこともある。やはりショートゲーム、特に今回はパッティングだと強く感じた。シーズンも折り返し地点。後半戦でしっかり上位を目指して常に上にいたいと思います」

<< 下に続く >>

宮里藍 通算7アンダー、21位タイ

「(改めて連覇することの難しさを感じている?)あまりそこにこだわりはないですね。勝てるタイミングは自分では選べない。自分のベストを尽くした結果が、今週はこれだったし・・・もちろん、いい意味での挑戦ではあったが、これからまたこの試合だけではなく、そういう経験がどんどん出てくると思うので、その中でどこかの試合で連覇できたらいいなと思います。

(前回、優勝した次の年)前回に比べて今回の方がストレスはなかったです。自分のゴルフに集中できたことは大きかった。やはりどうしても自分に期待してしまうと、うまくいかなかったときのセルフコントロールが難しくて、ストレスをためてしまいがちになる。ラウンド中もなかなかその感情を消化することが難しいし、そういうことを考えると、連覇は、今回は横に置いて自分のゴルフに集中できたのが、成長した点かなと思います。

(自分の好きな大会がメジャーになる)大きいですね。やはり。今までのイメージもあるし、すごく雰囲気のいい試合なので、まわっていても楽しいし、いい試合だなと思うので、来年また戻ってくるのが楽しみです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 エビアンマスターズ by Societe Generale




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!