ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

今季2勝目の金美賢が賞金ランキング4位に浮上/世界女子各種ランキング

★米国女子賞金ランキング

オハイオ州で行われた「コーニングクラシック」は、72ホールを終えた時点で金美賢(韓国)とナタリー・ガルビスが通算18アンダーで並び、プレーオフへ突入。3ホール目にバーディを取った金が優勝した。念願のツアー初優勝を狙っていたガルビスは、また次のチャンスまでお預けとなってしまった。1打差の単独3位にはポーラ・クリーマー、この大会で5勝目を挙げるチャンスがあった朴セリ(韓国)は、2打差の4位で競技を終了した。そのほか女王アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は8位、この大会に日本人選手は出場していなかった。

ツアーメンバーではないので賞金ランクには載っていないがミッシェル・ウィは今シーズン5試合に参戦、獲得賞金は444,951ドルでこれはランク15位相当となっている。米国女子ツアーは1週間のオープンウィークのあとフランスで行われる「エビアンマスターズ」、「全英女子オープン」、そして「カナディアン女子オープン」とインターナショナルな試合が続く。アメリカでの次の試合は8月18日から20日までオレゴン州で行われる「セーフウェイクラシック」となっている。

・シーズン18試合を終えた時点の賞金ランキング
順位/選手名(国籍)/獲得賞金
1位/ロレーナ・オチョア(メキシコ)/$1,446,641
2位/アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)/$1,290,382
3位/カリー・ウェブ(オーストラリア)/$1,197,433
4位/金美賢(韓国)/$1,014,724
5位/ジュリー・インクスター(米国)/$975,571
-------------
20位/宮里藍/$336,684
118位/諸見里しのぶ/$32,343
180位/東尾理子/$3,045

来期のシード権決定は10月8日終了時。
40位までの選手が2008年までの2年シード権のフルシード
41位から90位までの選手が2007年シーズンのフルシード権が与えられる
91位から125位までは条件付準シード権となっている

★ロレックス世界ランキング

金美賢がプレーオフの末、今季2勝目を挙げた。金は世界ランキングが発表された2月20日のランキングでは27位にいたが、今週の最新ランキングでは11位と順位を上げてきている。プレーオフで惜敗となったが、今季6回目のトップ10フィニッシュとなったガルビスの世界ランキングは18位となっている。日本ツアーで優勝した古閑美保は42位→33位とランクを上げている。

・世界女子ランキング
順位/選手名
1/アニカ・ソレンスタム
2/ミッシェル・ウィ
3/ロレーナ・オチョア
4/カリー・ウェブ
5/ポーラ・クリーマー
----------------
8/不動裕理
10/宮里藍
16/大山志保
21/横峯さくら
26/福嶋晃子
33/古閑美保
84/諸見里しのぶ
312/東尾理子

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。