ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

勝みなみ「どうにでもなっちゃえ」4パットのちイーグル

2019/05/09 20:50


◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 初日(9日)◇茨城GC東コース◇6560yd(パー72)

勝みなみは1イーグル4バーディ、3ボギー1トリプルボギーと出入りの激しいゴルフとなったが、「72」のイーブンパー22位で初日を終えた。同組の新垣比菜原英莉花と20歳の“黄金世代”3人でたくさんのギャラリーを引き連れ、「新鮮ですね、あまりないじゃないですか。ひとり一緒とかはありますけど、3人一緒はなかなかないので楽しいですね」と笑顔を見せる。

プレーでもギャラリーの興味を引いた。インから出て、1オーバーで迎えた17番(パー3)ではティショットをグリーン手前のラフに外してアプローチも寄せきれず。「ピンの手前3mから奥1mへ外して、それから同じところに戻って、それを外してトリプルボギー…」と、小学生以来で試合では初めてという4パットを喫した。

「“どうにでもなっちゃえ”みたいな感じで、逆に切り替えが早くできた」と、今度は折り返した1番(パー5)で残り227ydの2打目を5Wで振り抜くと、ピン手前40cmについてイーグルを奪取した。「当たりがあんまり良くなくて、手前でバーディを獲れたらいいなと思ったんですけど、行ってみたら近かった」と振り返った。

この日1番では勝をはじめ7人がイーグルを奪取。2012年「ゴルフ5レディス」の第2ラウンドで記録した8つ(10番)に次ぐ2番目のイーグル数だった。話題から外れない20歳から2日目以降も目が離せない。(茨城県つくばみらい市/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。