ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

25歳ペ・ソンウが首位発進 1打差に三ヶ島かな、申ジエら

2019/05/09 18:04


◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 初日(9日)◇茨城GC東コース◇6560yd(パー72)

国内女子メジャー初戦が開幕。今季から日本ツアーに参戦する25歳のペ・ソンウ(韓国)が5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、4アンダーの単独首位で発進した。

1番(パー5)で同組の三ヶ島かな脇元華と3人がバーディを奪って「お互いにいい効果が生まれて流れが良くなった」と前半だけで3つ伸ばした。11番では「最後のひと転がりで入ってくれた」と9mのパットを沈めてさらに勢いに乗った。

「ほかの選手ともコミュニケーションを取れるようになって、いろんな面で楽になってきている」と今シーズンから参戦する日本ツアーにも慣れた様子だ。「残りの3日間、頑張っていきたい」と2日目に向けて意気込んだ。

1打差の3アンダー2位に前年覇者の申ジエ(韓国)、三ヶ島、笠りつ子佐伯三貴柏原明日架大出瑞月の6人が並んだ。

香妻琴乃青木瀬令奈常文恵の3人が2アンダーの8位で追う。三浦桃香、脇元、アマチュアの吉田優利(日本ウェルネススポーツ大1年)ら11人が1アンダーの11位で続いた。

前週優勝の勝みなみは「72」とし、新垣比菜松田鈴英らとともにイーブンパーの22位でスタートした。昨年の「全英リコー女子オープン」を制したジョージア・ホール(イングランド)は1オーバーの37位で初日を終えた。

<上位の主な成績>
1/-4/ペ・ソンウ
2T/-3/申ジエ大出瑞月笠りつ子佐伯三貴柏原明日架三ヶ島かな
8T/―2/常文恵香妻琴乃青木瀬令奈

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。