ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

明るすぎるエイミー・コガ トップ合格支えた父は「光GENJI」のバックダンサー

◇女子最終プロテスト 最終日◇チェリーヒルズゴルフクラブ(兵庫県)◇6307yd(パー71)

プロテストを1位通過したのは、エイミー・コガ。日本国籍を持つ22歳だ。小麦色に日焼けした肌に176cmの細身。底抜けに明るい性格で、周囲を笑いの渦に包む。

父・古賀裕規男さん(49)の手ほどきで14年前にゴルフを始めた。スポーツインストラクターだった父はローラースケートが得意で、ジャニーズ事務所に依頼され、結成間もない男性アイドルグループ『光GENJI』を指導したこともある。音楽番組『夜のヒットスタジオ』では毎回、バックダンサーを務めたという。

父はすぐに娘の才能を見抜いた。コガは家族とともに故郷・長崎県を幼少期に離れ、プロになるため日本に戻った2年前まで米国本土やハワイ州のオアフ島やマウイ島、ブラジルで生活してきた。様々な文化に触れ「すごく前向きに生きることにつながっている。色々と考えることもあるけど、ポジティブが大事」。嫌なことがあると歌って忘れるのだという。

日本語はテレビのバラエティ番組で勉強している。短いパットを外した場面では「うーん…」と一瞬首をひねりながら、「ま、いつか入るようになるっしょ」と笑いを誘った。

最終日は終盤16番で今週、唯一のボギーをたたいた。得意距離からグリーンを外した理由は8Iだと思って振ったクラブが9Iだったため。「だから、ぜーんぜん距離が足りなかった」と舌を出したが、1位通過の資格でレギュラーツアー後半戦の出場権を手にして「ま、通ったから、まーったく問題ない」とおどけた。

プロテスト合格後、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)から課せられる最初の仕事は自分のプロフィールを書くこと。漢字は書けないし読めない。色々な人に「なんて書いてあるの?」と尋ねながら、埋めていく。お世辞にもきれいとは言えない文字だが、自己PRの欄には「あかるくて、いつもsmileです」と記した。(兵庫県三木市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。