ニュース

国内女子スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

小橋絵利子は松山英樹の”Vキャディ”を起用し暫定3位

2018/04/06 18:40


◇国内女子◇スタジオアリス女子オープン 初日(6日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6332yd(パー72)

29歳・小橋絵利子が4バーディ、3ボギーの「71」。悪天候による中断、サスペンデッドとなった初日を1アンダー暫定3位で終えた。風速20m/sを記録する厳しい状況にも、「風がフォローのときはクラブを1cmとか短く持って打ちます。しっかりとミートできるようにしています」と充実の表情で振り返った。

昨年はレギュラーツアー34試合に出場し、賞金ランキングは68位と低迷した。12月の最終予選会では17位に入り、今季前半の出場権をもぎ取ったものの、今季は全5試合で予選落ち。「ずっとパットで悩んでいたが、練習あるのみだと。きょうはそれの成果がでました」という。前週からパターをマレット型からピン型・オデッセイ オー・ワークス パター #1Wのセンターシャフトタイプに変更。「どこに向いているのかわかりやすくて、すごくいいと思いました」。後半6番では14mのパットを沈めるなど、結果にもつながった。

心強い相棒にも支えられた。今週は松山英樹が優勝した2016年のツアー外競技「ヒーローワールドチャレンジ」でキャディを務めた乾芽衣(いぬい・めい)さんにバッグを託している。「昨年までは自分で考えるためにハウスキャディさんにお願いしていました。すごく大変でしたけど…」と笑ったが、一回り大きくなった自負はある。

「これから試合がいっぱいあるし、優勝を目指して頑張りたい」。今季初の予選突破だけでは物足りない。上位進出へ一打一打に集中する。(兵庫県三木市/玉木充)

関連リンク

2018年 スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~