ニュース

国内女子リゾートトラスト レディスの最新ゴルフニュースをお届け

憧れの藍引退 イ・ボミは何思う?

◇国内女子◇リゾートトラストレディス 2日目(27日)◇オークモントGC (奈良)◇6538yd(パー72)

72位から7バーディ、1ボギー「66」でプレーして通算4アンダー9位に浮上したイ・ボミ(韓国)は27日、今季限りでの現役引退を前日に表明した宮里藍について「もう1年は続けると思っていた」と明かした。

引退の意向は26日の発表で知った。ただ、前週「中京テレビ・ブリヂストンレディス」で2日間同組で回り、「引退についての話をしていた」。宮里は「あと1年かな」と語っていたといい、「まさか今年で、とは思わなかった」と驚いていた。

高校時代から3歳上の宮里の活躍をテレビで見てきた。かねて「宮里に憧れている」と公言し、最近は「人として大好きで特別」と興奮気味に話していた。

そんな宮里の引退決断の報を受け、イは「わたしも考えることはある」と漏らした。一瞬、ぎょっとする発言ではあるが、まだ真剣に考えているわけではない。ただ、今年の8月で29歳。身長は宮里より4センチほど高いが、158センチと小柄。昨年には「身長の大きい選手よりも、年を重ねると飛距離も落ちやすいと思う。だから(選手寿命は)少し短いのかもしれない」とこぼしたこともあり、脳裏をかすめているのはどうやら事実だ。

宮里はよく「目の前の1打に集中する」と言う。呼応するように、イは「きょう来てくださったギャラリーにどんなプレーを見せるか?それだけを考えたんです」と語った。その積み重ねが、偉大な記録や鮮烈な記憶につながる。

イは、宮里の出場する6月の「サントリーレディス」で、「ぜひ一緒に回りたい。優勝争いできたら最高」と目を輝かせた。(奈良県山添村/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 リゾートトラスト レディス




特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。