ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

<記録更新>またもやPO 6年連続で54ホール決着ならず

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 最終日(12日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

54ホールを終えて、全美貞(韓国)と藤崎莉歩が通算7アンダーで首位に並んだことで、プレーオフに突入。1ホール目で全に軍配が上がったが、同大会は2012年大会から6年連続でプレーオフ決着となった。これで、同大会が持っていた同一大会・最多連続プレーオフ回数記録を更新(次点は4回連続)。これまで9度の開催で、プレーオフ以外で勝負がついたのは2回(2009年、10年)だ。

<同一大会・最多連続プレーオフ回数記録>

2017年 PO 全美貞(VS藤崎莉歩
2016年 PO イ・ボミ(VS柏原明日架飯島茜
2015年 PO 李知姫(VS鈴木愛
2014年 PO 一ノ瀬優希(VS酒井美紀
2013年 PO 全美貞(VSヤング・キム
2012年 PO イ・ボミ(VSアン・ソンジュ
2011年 競技不成立 ※東日本大震災のため
2010年 ウェイ・ユンジェ
2009年 上原彩子 ※最終日が雨のため中止により36ホール競技
2008年 PO申ジエ(VS横峯さくら

関連リンク

2017年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~