ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

柏原、飯島はプレーオフで散る!激闘の4ホール詳細

国内女子ツアー「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」最終日は、通算8アンダーの首位タイでホールアウトしたイ・ボミ(韓国)、飯島茜柏原明日架の3人によるプレーオフに突入。4ホール目にただ1人バーディを奪ったイが今季初優勝を飾り、国内プレーオフの通算成績を7勝1敗とした。飯島と柏原も絶好のチャンスを作りながら、短いバーディパットを惜しくも外して惜敗。18番ホールにギャラリーの歓声と悲鳴が鳴り響いたプレーオフの詳細は以下の通りだ。

■ 1ホール目(選手名は1打目の打順)

飯島/1打目:フェアウェイ(FW) 2打目:ピン右2m 3打目:カップに蹴られてパー
柏原/1打目:FW 2打目:ピン左1.2m 3打目:カップ左に逸れてパー
イ/1打目:FW 2打目:ピン右奥5m 3打目:外してパー

■ 2ホール目

飯島/1打目:FW 2打目:ピン右奥6m 3打目:外してパー
柏原/1打目:右ラフ 2打目:ピン手前5m 3打目:外してパー
イ/1打目:FW 2打目:グリーン手前の花道 3打目:12ydをウェッジでピン左80cmに寄せてパー

■ 3ホール目

飯島/1打目:FW 2打目:ピン右奥8m 3打目:あと一転がり届かずパー
柏原/1打目:FW 2打目:ピン奥6m 3打目:外してパー
イ/1打目:FW 2打目:ピン右手前6m 3打目:外してパー

■ 4ホール目

飯島/1打目:右ラフ 2打目:ピン手前8m 3打目:外してパー
柏原/1打目:右ラフ 2打目:ピン手前3.5m 3打目:外してピックアップ
イ/1打目:FW 2打目:ピン奥5m 3打目:下りのフックラインを決めて控えめにガッツポーズ!

柏原は1ホール目の絶好機を逃したことが敗因となり、ツアー初優勝を惜しくも逃した。「下りでもあったし、ラインに対して出してあげる感じだった。緊張もあったし、仕方ない。ボミさんは最終ホール(プレーオフ4ホール目)で下りを入れていたし、その差だったと思います」。

これまでプレーオフ3勝1敗を誇っていた飯島も、同じく1ホール目でチャンスを逃し、3ホール目の8mのバーディパットもあと一転がりが届かなかった。「(4ホール目で)ボミがすごいのを入れたのでしょうがない。1ホール目は入ったかと思いましたが、ちょっと蹴られて。これも運ですし、しょうがない」(高知県香南市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。