ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

北田瑠衣が“初々しく” ラウンドレポーターデビュー

2017/03/11 18:21


◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 2日目(11日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

プロ16年目の北田瑠衣が、「ヨコハマタイヤPRGRレディス」2日目にテレビ中継(テレビ東京)のラウンドレポーターに初挑戦した。この日は上位争いを繰り広げる最終組をレポートした。

「上手な選手のプレーを見ることは本当に楽しい。自分がプレー中でも、同伴者のプレーを真剣に見る機会はない。完全にギャラリー目線だった」と感想を語った。初日は9ホールを練習でレポート。今週、解説を務めるのは大先輩・岡本綾子とあって「安心して、初めての経験に臨めている」と、力強いサポートを得ている。

「裏方の仕事は本当に大変だということが分かった。たくさん勉強させてもらっている」と、初体験でさまざまなことを得た。また、「人のプレーを見て、自分にも“気づき”がある。何よりも学ぶことが多いです」と本業のプロゴルファーとしての収穫もあった。

昨季、賞金ランク70位でシード権を失い、来季の出場権をかけた最終予選会(ファイナルQT)も62位に終わった。今季主戦場となる国内下部ステップアップツアー数試合の出場と、レギュラーツアーへの出場は、推薦出場を含めた8試合前後を検討しているという。3月17日開幕のTポイントレディス、3月24日開幕のアクサレディスは選手として出場予定だ。

「今週は選手目線で、ライブ感を伝えられたらいい。今週出場している選手たちからいいイメージをもらって、来週以降の試合で活かしたい」。最終日は優勝争いをレポート予定。“初々しい”姿に注目だ。(高知県香南市/糸井順子)

関連リンク

2017年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~