ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

きょうはロングパンツで…キム・ハヌルのプロ意識は思わぬ寒さで封印

2017/03/10 18:43


◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 初日(10日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

キム・ハヌル(韓国)が4バーディ、ボギーなしの「68」でプレーして、4アンダー2位の好発進を切った。日本ツアー参戦は今年で3戦目。人気は母国にとどまらず、昨年9月には日本でもファンクラブが結成されたほど。今年もギャラリーの熱視線を集めている。

同大会は一昨年に12位、昨年は4位と好相性。今年も「グリーンがとてもきれいで速い。速いのが好きなのでパターが良かった」と、まずは難なくノーボギーでまとめた。前週の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」を8位で終え、ショットも好調を維持。「昨年はしんどいと感じていたクラブが今年は楽に振れている」と、高身長でスリムなスタイルをさらに絞ったオフの鍛練の成果を実感している。

「プロは見られることが仕事」という父の教えから、トレードマークにしているミニスカートは今週、これまでのところ封印している。というのも、開幕前の当地は冷たい海風の影響でダウンや、ニット帽が必要なほど予想を下回る体感気温に悩まされていたから。

初日になってようやく穏やかな陽気となり「きょうはちょっと暑かったかなぁ…」と、ロングパンツでのプレーには後悔の色も。さて、あしたは何着る…?(高知県香南市/糸井順子)

関連リンク

2017年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~