ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

青木瀬令奈が単独首位 前年Vのイ・ボミは11位発進

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 初日(10日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

大会初日を単独首位で飛び出したのは、7バーディ、ノーボギーの7アンダー「65」をマークした青木瀬令奈。ツアー初優勝が待たれる24歳が、後続に3打差をつける絶好のスタートを切った。

4アンダーの2位タイに、ともに4バーディ「68」としたキム・ハヌル(韓国)と鈴木愛。3アンダーの4位タイに、開幕戦から2週連続優勝がかかるアン・ソンジュ(韓国)ほか、大山志保葭葉ルミ森田遥一ノ瀬優希藤崎莉歩全美貞(韓国)が続いた。

前年優勝のイ・ボミ(韓国)は3バーディ、1ボギーの「70」とし、2アンダーの11位と上々の立ち上がり。同順位には、ホステスプロの藤本麻子、アマチュアの河本結らが並んだ。

同じくアマチュアで今季初出場の勝みなみは、前週2位の川岸史果らと並び1オーバーの50位タイ。スポット参戦の横峯さくらは3オーバーの81位と出遅れた。

【主な選手の成績】
順位/スコア/選手名
1/-7/青木瀬令奈
2T/-4/鈴木愛キム・ハヌル
4T/-3/アン・ソンジュ藤崎莉歩大山志保葭葉ルミ森田遥全美貞一ノ瀬優希
11T/-2/イ・ボミ藤本麻子笠りつ子河本結(アマ)ほか

50T/+1/川岸史果勝みなみ(アマ) ほか
65T/+2/森田理香子 ほか
81T/+3/横峯さくら有村智恵 ほか

関連リンク

2017年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~