ニュース

国内女子サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/サマンサタバサレディス2日目

木戸愛 4バーディ、2ボギー「70」、通算5アンダー、3位タイ

「きょうも良いスタートが切れてフィーリングが良かった。パターはショートする場面が多かったので、打たないと入らない。あしたはしっかり修正して臨みたい。(首位と3打差で最終日)チャンスはあると思う。1打1打チャレンジして、強い気持ちで勝てるように。しっかりやり抜いて、(父に)いい姿を見せたい」

西山ゆかり 3バーディ、1ボギー「70」、通算5アンダー、3位タイ

「ショットはきのうに比べると力みがあった。最後18番もこれを決めたら最終組でまわれるかなと思ったけど、決めきれず。自分のプレーにどこまで集中できるか。(芹澤信雄)師匠と連絡をとった。『無謀な攻めだけはしないように、いつもどおり頑張ってこい』と。あしたは(チーム芹澤の)木戸ちゃんと一緒の組なので、切磋琢磨していきたい」

藤田さいき ※5番でホールインワンを達成 通算4アンダー、6位タイ

「ピン方向にキレイに飛んでいって、キレイに入った。しっかり見えました。グリーンに落ちてトントンコロコロ・・・という感じで7ydくらい転がったかな。試合では4回目。このホールインワンでプレーの流れが変わって、ショットも良くなった。(サマンサタバサの)ショッピング券がもらえるということなので、同伴競技者(東浩子飯島茜)にプレゼントしたいと思います」

上田桃子 ※第2ラウンド9ホールを終えて左脇腹痛のため棄権

「先週の試合後、背中が張っている違和感がありながら、家で腹筋しているときに痛めた。ケアは十分にしていたものの、プロアマも途中棄権。初日はなんとか乗りきったが、きのうの後半、ラフからのショットが多く悪化させてしまったのかも。テークバック、インパクト時に痛みが走る。とにかく今は休ませて、来週までにはしっかり治したい」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。