ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフ姉妹は家それぞれ 堀琴音は2例目快挙に無関心!?

国内女子ツアー「サントリーレディス」3日目。首位と5打差の3位から出た堀琴音が4バーディ、2ボギー「70」でプレーし、通算9アンダーの2位に浮上。首位をキープしたカン・スーヨン(韓国)との差を3打に縮め、ツアー初優勝の可能性を広げた。

首位に詰め寄りながらも、流れに乗れそうで乗り切れないムービングデーだった。前半2番で2m、4番(パー5)では8mを決めて2つのバーディを先行させたが、直後の5番では1m強を外してボギー。6番(パー3)では3mにつけてバウンスバックを決めたが、続く7番は1mを外して3パットのボギー。「流れを止める原因になってしまった」とショートパットのミスを悔やんだ。

<< 下に続く >>

これまで優勝争いに絡むたびにツアー通算2勝の姉・堀奈津佳との“姉妹優勝”がフォーカスされてきたが、「(意識は)とくにはないですね」と20歳の冷静さはこれまでと変わらない。5月の「サイバーエージェント レディス」では、福嶋浩子が姉・福嶋晃子に続く史上初の姉妹優勝を成し遂げたが「福嶋さん家(ち)は本当にすごいなあ、と思いました」と、まるで他人事のような反応だ。

普段は仲良しな堀姉妹だが、ゴルフに限った関係がかなり淡泊であることは、以前から知っていた。姉妹間では昔からゴルフの話はほとんどせず「高校3年で、日本ジュニアの2日目が終わったあとにLINEが来たくらい」。これも、幼少から同じフィールドで戦う姉妹が自然に築いてきた1つのスタイルなのかもしれない。(兵庫県神戸市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!