ニュース

国内女子NEC軽井沢72の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/NEC軽井沢72 2日目

服部真夕 7バーディ、1ボギー「66」 通算11アンダー首位

「1番はすごく良いティショットだったけど、行ってみたらディボットに入っていて。ついてないなと思ったけど、それをうまくグリーン近くまで運べて、パーでいいと思って打ったらカラーから8mが入ってバーディスタート。3番(パー3)はグリーンを外したけどアプローチが入ってバーディ。後半はボギーになりそうなところもパーセーブできたし、満足行く2日目でした。明日は最終組だし、かなり緊張感のあるプレーになる。伸ばさなきゃ勝てないコースだけど、今は自信を持ってショットが打てているし、気持ちで負けないようにしっかり前を向いてやりたいと思う」

テレサ・ルー 3バーディ、2ボギー「71」 通算9アンダー3位

「スコアは伸びなかったけど、中身は悪くなかった。パッティングも悪くなくて、ただ入らないだけ。途中、スコアボードを見てちょっとスコアのことを考え過ぎてしまったので、そこを反省して、明日はリラックスしながら自分のゴルフに集中してやっていきたい。昨日みたいに『64』で回れるように頑張ります」

西山ゆかり 3バーディ、ノーボギー「69」 通算8アンダー4位

「結構拾えたところもあって、昨日よりバシバシ付いたわけじゃないけど、耐えられたと思う。ショットは悪いわけじゃないし、むしろ全体的には良い感じ。あした良いゴルフができることに期待したい。(2週連続優勝の)期待に応えたいけど、まずは3日間、最後の最後までいいゴルフを続けられたら、良いことが待っていると思うので、1打1打集中したい」

鈴木愛 4ボギー「76」 通算3アンダー30位タイ

「朝からショットもパットもそんなに良くなかったけど、いつもコースに出たら良くなるので…。7番くらいからショットはだいぶ良くなってきたけど、良い感じで打っても距離感が合わなくて、バーディチャンスも本当に少なかったし、そのパットも思い通りには打てていなかった。パットがこんなに悪いのは久しぶり。優勝は難しい数字だけど、良い意味で期待せずに伸び伸びラウンドできればいい」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 NEC軽井沢72




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。