ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

藤田光里が「全英」欠場を表明 大山志保にチャンス

初の海外メジャー出場を断念した藤田光里。 初の海外メジャー出場を断念した藤田光里。言葉に無念さをにじませた

「サントリーレディス」終了時点で賞金ランク9位とし、7月開催の「全英リコー女子オープン」出場資格(同上位5人/欠場者が出ると順次繰り上がる)を手にしていた藤田光里。今週「アース・モンダミンカップ」開幕前には出欠の意思を保留していたが、2日目を終えて「出場はしません」と欠場を表明した。

「全英」を終えた翌週に、地元・北海道で開催の「meijiカップ」が控えていることと、長く故障を抱える右手首の状態が思わしくないことが理由だ。昨日の第1ラウンドを終えて、同日中に全英リコー女子大会事務局に欠場を申し出た。

「(初めての海外メジャーを)見てみたかったけれど、まずは国内で頑張っていこうと決めました。来年ですね。またmeijiとスケジュールが重なるかもしれないけど…」と残念そうに語った。

藤田の欠場により出場権が降りてきた大山志保(同12位)は、「昨日の晩に(資格が)降りてきたことを聞きました。私は出場します」と明言。同資格による「全英」出場者は、成田美寿々(同5位)、笠りつ子(同7位)、渡邉彩香(同10位)、吉田弓美子(同11位)、大山の5人となる見込みだ。(千葉県袖ヶ浦市/塚田達也)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~