ニュース

国内女子サントリーレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

「全英」行くゾ! 気合いの短髪で成田美寿々が大爆発

2015/06/11 18:58


国内女子ツアー「サントリーレディス」初日。午前組でプレーした成田美寿々が9バーディ、ノーボギーで自己ベストを1打更新する「63」をマークし、9アンダーの単独首位スタートを切った。前半11番からの5連続バーディで、早々に後続を置き去りにするロケットスタート。「100点? そうですね」と自身も満点をつける会心のプレーだった。

ドライバーは左右に散り気味ながらも、「パットがすごく入ってくれた」とグリーン上が冴えた。前週から変えたクロスハンドグリップがフィットし、今週はロングパットではタッチを合わせやすい順手を併用してコースに適応できるようアレンジしている。ベストスコア更新がかかった最終9番、3mのバーディパットは、カップに吸い込まれる30センチほど前からガッツポーズを始動。「締めのパットもすごく良かった」と自画自賛した。

今週の月曜日、神戸市内にある美容院で元々ショートカットだった髪をさらに短く切りこんだ。担当した美容師が「刈り上げの2歩手前」と説明したというベリーショートは、「自分の中で、最短です」というボーイッシュさ。「これから夏だし、バイザーをかぶりたかったので、(おでこ部分の)ロゴが隠れないように」という理由もある。

もう1つの理由が、今週を終えた賞金ランク上位5人に付与される、海外メジャー「全英リコー女子オープン」(7月30日~)の出場権争いへの決意だ。成田は現時点で14位におり、「優勝しないと出られないと思って、メッチャ気合い十分で来ました」との意気込みが、その足を自然と美容院に向かわせたようだ。

「気分転換です。リセットしようと思って」。男性でいうところの“気合いの角刈り”は、今週にかけるモチベーションの高さの表れだ。(兵庫県神戸市/塚田達也)

関連リンク

2015年 サントリーレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~