ニュース

国内女子日韓女子プロゴルフ対抗戦の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/日韓女子プロゴルフ対抗戦 初日

アン・ソンジュイ・ボミ

「交互にバーディ奪取で4連続の好スタートを切ることができた。日本ツアーで戦っているメンバーと、国別で対抗戦を戦うには少しやりづらい部分もある。朝から気温が低く、雪のコンディションは厳しかったけど、勝敗よりも楽しく回れた。明日のシングルス戦は手首故障のため、控えに回る。チームメンバーは了承済み」(アン・ソンジュ

「一人がミスしたときも、一人がカバーするというようにうまくプレーできた。韓国ツアーでは、先輩のアンとはあまり話す機会も少なく、日本でツアーをともにするようになってから仲良くなった。ふたりの作戦会議が奏功して、勝てたのはうれしい」(イ・ボミ

<< 下に続く >>

上田桃子原江里菜

「悔しい気持ち100%。朝の開会式で国歌が流れたときには、国を背負って戦うつもりでプレーしたけど、自分たちも含め、チームは惨敗だった。米ツアー上位で戦う選手から学べることはたくさんあったけど、相手が誰であろうと、江里菜と勝つ!って決めたのに、かなわなかったことが本当に悔しい。ホームで、勝つのは日本チームでありたいから」(上田桃子

「結果として上出来に見えるかもしれないけど、もっとできた、勝てた試合だったと思う。前半は耐えたけど、後半に来たチャンスを引き寄せることができなかった。チーム戦では、悔しい気持ちがパートナーの分、チームの分、倍増する。明日は悔しさを晴らしたい」(原江里菜

キム・ヒョージュイ・ジョンミン

「初出場で緊張して昨晩は眠れなかった。今朝も緊張は続いていたけど、その緊張感が好転して集中できた。一人がピンにつけたら、もう一人は気楽に攻めるという作戦で臨んだ。明日はシングルス戦。すべての責任は自分が負う。最後まで集中力を切らさずプレーしたい」(キム・ヒョージュ

「雪は予想外。今日は2人のプレーが噛み合って好スコアで回ることができた。天候の変化で集中しきれなかった部分もあるので、明日はもっといいパフォーマンスで回れるかなと思う」(イ・ジョンミン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 日韓女子プロゴルフ対抗戦




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!