ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

元賞金女王のあの人が?パター自腹購入で5位浮上

2014/06/21 17:45


国内女子ツアー「ニチレイレディス」の2日目、45位から出た大山志保が、6バーディノーボギーの「66」でまわり、通算4アンダーの5位に浮上。首位とは6打差ながらもムービングデイに40人抜きの猛チャージで優勝争いに名乗りを上げた。

この日は3番で4メートルを沈めてバーディを先行させた。ここ数戦の安定したショットは今週も絶好調。7番で1メートル、8番では1.5メートルとチャンスメイクに繋げて短い距離のパットを確実に沈めた。

<< 下に続く >>

前週の「サントリーレディス」では2日目に「66」をマークし、トップ10フィニッシュを決めたものの、短い距離のパットに苦しんだ。今大会初日も「74」と出遅れた理由は、同じく短い距離のパッティングにある。「昨日は本当に入らなかった。構えてからもイメージが全く湧かない。これはもう替えるしかないと思った」。

初日のラウンドを終えた大山は、練習も行わず、キャディのデイナ・ドリュー氏を伴って迷わず会場近くのゴルフショップへ急行(“PING”ツアーバンはこの時不在)。「(デイナ)絶対パターのせいじゃないって!打ち方だって!」「(大山)いや、パターを替えれば入るって!」の押し問答の末、店頭にあった契約メーカーの10種類あるパターの中から最適な1本を手に取った。

選んだパターは“PINGスコッツデールTR パター GRAYHAWK”。長さ調整機能付きで、33インチにセットした。構えた時の嫌な雰囲気は全くないというパター。購入金額はおよそ2万2千円。「自分で買ったからこそ愛着が湧く。大切にしたい」と、大山なりの“緊急措置”が奏功した。

直近2試合は、いずれもトップ10フィニッシュと上々。「調子が上がると気持ちがイケイケになっちゃう。攻める中にも気持ちを抑えて・・・」と、心・技・体、そして武器を揃え、逆転劇に望みを繋ぐ。(千葉市若葉区/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!