ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

オバマ大統領に贈ったパターは“代替え品”だった!?

2013/03/09 13:10

「週刊ゴルフダイジェスト」(3月19日号)より

先日の日米首脳会談。オバマ大統領が所望し、安倍首相から贈り物として渡されて話題になったモノは、クラブ職人、山田透さんが造った削り出しのパターだった。

「2月18日の午後、『アメリカへ山田パターを贈りたい。先方のリクエストで』といった電話が外務省から入ったんです。そのリクエストの主がオバマ大統領でした。贈り主は安倍首相。とても光栄でしたが、手元にあった左用(オバマ大統領はレフティ)のパターは“スティック・オブ・ライフ”の1本だけ。日程的に間に合わず、まずはそれを届けたんです。でもオバマさんとしては、昨年5月に米国オクラホマでライン・ギブソンというプロが18ホール55ストロークで世界最少ストロークをマークした際に使用していた、『ヤマダ・エンペラー“55”』が本命。ですので、まさに今、エンペラーのレフティを製造中で、近々届けることになっています」

<< 下に続く >>

山田さんは34年前、米国在学中にゴルフと出会ってパター造りの世界へと入った。今は地元、山形県の工房で、デザイン、金型製造、手削り、精密機械削りのプログラミングまですべて1人で行い、レッスンプロの資格を持つ。「オバマ大統領には、パターと一緒にストローク練習機『DREAM54』も贈りました」

パターを造るだけじゃない、オバマ大統領のカップインまでサポートする職人なのだ。

おすすめ記事通知を受け取る

ゴルフ誌No.1の人気を誇る「週刊ゴルフダイジェスト」電子版が発売!
ゴルフ雑誌のパイオニアとして40年超の歴史を持つ「週刊ゴルフダイジェスト」。常に上達志向を持ったゴルファーに応えるクオリティの高いレッスン記事はもちろん、最先端のギア・ファッション情報、トーナメント詳報やトピックス、国内外のコースのプレー情報、さらには大河ストーリーで人気のあるコミックまで。ゴルフを基軸とする日々の暮らしに潤いを与える“趣味誌”です。書籍販売サイト「honto」の電子書籍コーナー、「マガストア」でお買い求めください。スマートフォンやタブレット、PCでもご覧いただけます。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!