ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

プロテストトップ通過の東浩子が新人戦を制す!/LPGA新人戦 加賀電子カップ 最終日

千葉県にあるグレートアイランド倶楽部で開催された、今年のプロテスト合格者が出場する「LPGA新人戦 加賀電子カップ」の最終日。後続に2打差のリードで首位からスタートした東浩子が、5バーディ、2ボギーの「69」をマークして、通算4アンダーで優勝を飾った。

首位と6打差の通算2オーバー、単独2位には山村彩恵。通算3オーバーの3位タイには城間絵梨林綾香の2選手が並んだ。そのほか、「日本女子アマ」で連覇を果たすなど、注目を集める比嘉真美子は、通算9オーバーの単独7位でフィニッシュしている。

<東“生涯1度しか獲れない”タイトル獲得に「自信に繋がる」>
初日の強風による悪コンディションから一転、快晴ほぼ無風の天候に恵まれた最終日。2日間競技の初日に唯一のアンダーパーをマークして首位に立った東は、「コンディションがこんなにも違うので、昨日よりもいいスコアで回ることだけを考えていた」と序盤から攻勢をかけた。しかし、3番でバーディを先行させるが、前半は2つのボギーを叩いて前半をオーバーパーとすると、「とにかく自分のプレーに集中した」と、後半はすべてパーオンに成功、4つのバーディで後続を振りきった。「自分の思ったところにボールを運べ、乱れず落ち着いてプレーができた」と第84期生、同期の戦いを制し頂点に立った。

歴代優勝者として不動裕理横峯さくら上田桃子らに続き、その名を連ねることとなる。“生涯1度しか獲れない”タイトルがこの新人戦。「この1度しか獲れないタイトルを獲得できたことは、もちろんうれしいのですが、実感がまだ沸かない。自分にとっても名誉なことですし、自信に繋がる」と喜び、じわりと頬を緩ませる。

プロテストトップ通過、来季の出場権を懸けたファイナルクオリファイでは5位と上位でフィニッシュ。さらに新人戦のタイトル獲得と、次々とキャリアを華々しく飾る東だが、あくまで目標は来季での1勝だ。「今年はとてもよいカタチで締めくくれた。来シーズンの1勝に向けて頑張るのみです」と瞳を輝かせた。(千葉県長生郡/糸井順子)

【主な成績】
1/-4/東浩子
2/+2/山村彩恵
3T/+3/城間絵梨林綾香
5/+4/柳澤美冴
6/+7/石川陽子
7/+9/比嘉真美子
8T/+10/与那覇未来原田桂加賀其真美小楠梨紗
12T/+11/澤井瞳鎌田ハニー水野真由美渡邉彩香
16T/+13/落合めぐみイケダチヒロ
18T/+14/岸部桃子嶋田江莉
20/+15/高橋紀乃
21/+17/長田若菜
22/+18/中村美枝
23/+21/葭葉ルミ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。