ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

東、比嘉らルーキーが上位突破! 青山9位、大山は辛くも・・・/女子ファイナルQT

<プロテストトップ合格の東浩子が無難に上位>

今年のプロテストをトップ通過した東浩子が、通算4アンダーで優先順位5番目のポジションを確保。トップ合格の資格より得たレギュラーツアー出場13試合でシード獲得はならなかったが、しっかりと成績を残し来季の出場権を獲得した。

「今日はスコアを伸ばせればいいと思っていましたが、無理せずに、とも思いながらスタートしました。出だしでバーディが獲れて良い流れの中でボギーを叩いたのは残念ですが、結果から言えばこれ以上ないし、これ以上は望めないものだと思います。今年レギュラーツアーに13試合出てみて感じたことは、まだまだ上位にいけるレベルではないということと、レギュラーツアーでは2日目、3日目とスコアを伸ばしていかないと、優勝争いはできないと感じました。これからの課題です。あとはショートゲームがまだまだ。このオフにしっかり磨きたいですね」

<大物ルーキー、比嘉真美子が10位突破>

また、同じく今年のプロテスト合格組である比嘉真美子も、通算1オーバーの10位タイで上位突破。10月の「富士通レディース」では3位タイに入るなど、早くも頭角を見せている比嘉。フル参戦となる来季、さらなる飛躍への期待が高まる。

「これまでの3日間が耐えるゴルフだったので、アンダーを出したかった。今日はバーディが先行して良かったのですが、途中ボギーも続いてしまいました。でも、こういうQTという緊張した雰囲気の中で、あがりをバーディ、バーディでフィニッシュできたのは自信になります。来年に活きてくると思います。3日間(アンダーが)出そうで出ないゴルフだったけれど、今日はプレッシャーとか緊張とかはなかったです。来年はレギュラーツアー本格的に参戦するのが初めてなので、リズムとか雰囲気、体の疲れ方など、1戦1戦感じながらこなしていきたいです」

<シード陥落の青山香織は9位突破 「ご心配をおかけしました」>

10年からシードを保持し続けるも、今季は低迷が続き賞金ランキング61位でシードを喪失。久々のQTに回った青山香織だったが、通算1オーバーの9位タイで来季の出場権を確保して事なきを得た。

「ご心配をおかけしました。4日間、久々にプレーして新鮮でした。レギュラーツアーでは、なんとなく来週またあるからみたいに思っていたのかもしれません・・・。でも今回はこの4日間がダメなら来年は無いと思うと、1打1打の重みが全く違いました。今まで、自分が忘れていたことを思い出させてれたので、QTは来たくはなかったけれど、来てよかったです。今週は目の前の1打1打に集中しながらできたと思います。今年、レギュラーツアーではそういう気持ちではできていなかったな・・・と。こういうドキドキを持ちながらやれば、1打をムダにすることはなくなりますし。来週から試合をしたい気持ちです。オフでこの気持ちを忘れてしまわないようにしたいです」

<大山志保、ホールアウト時はあきらめ顔も・・・>

昨年の「マスターズGCレディース」で3年ぶりの復活勝利を手にし、さらなる活躍が期待された2012年。しかし、開幕前に痛めた左肩の回復が大きく遅れ、今季初戦はシーズンも半ばを迎えた7月中旬までずれこんだ。この時点ですでに協会が定める出場義務試合数に達せず、QT参戦を余儀なくされた大山。

この4日間も苦しいラウンドが続き、通算8オーバーでフィニッシュ。ホールアウト時点では来季出場権は厳しい順位におり「(来年のことは)今はまだ考えられないです」と肩を落としたが、徐々に順位は上がっていき最終的に39位。辛くも、来季ほとんどの試合に出場できる位置に滑り込んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。