ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

アン・ソンジュがリシャフトして連覇を狙う!

国内女子ツアー史上、過去に外国人選手が5連勝したのはこれまで5回。先週、10年ぶりにその記録に並んだが、今週も外国人選手が勝利を収めるとツアー新記録となる。今回の連勝はメジャー初戦の「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」でアン・ソンジュ(韓国)が優勝したのが始まり。そのアンは今週、ディフェンディングチャンピオンとして「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」に連覇をかけて出場する。

「ワールドレディス」優勝後のアンは、5位、6位タイ、11位タイと上位には入っているものの優勝争いには絡むことができていない。「先々週は体調が良くなかったけど、今はよく食べてよく寝て、体調も良くなってきました。食べることが大好きなのに、食べられなかった・・・」と、悲しそうな表情を浮かべる。

体調も回復し、ゴルフの調子も上げてきたアンは、ドライバーのシャフトを交換しさらに飛距離が伸びたという。「ワールドレディスのときに使っていたメーカーと同じで、前は(硬さが)Sだったのを少し軟らかくしてSRに変えました」。ここ数試合はツアーADを使用していたが、今回はFUBUKIのシャフトに変更して連覇に挑む。

そして、開催コースのインコースが昨年から変更されたことに「凄く難しいコースに変わったと思います。インは距離も長いし、グリーンもアウトより止まらない。短い距離ならボールを止められるけど、6番、7番アイアンでは止めることも難しい。だからフェアウェイキープが大事です」と警戒する。

外国人選手の連勝が続いていることについてアンは「韓国の選手は強いですね。全美貞さん、李知姫さんも強いです。今から暑くなるし、横峯さくらさん、有村智恵さんなど強い選手の成績も良くなると思うので、私も頑張ります」と、日本勢に勝つことを考えるのではなく、同じ韓国人選手も含め全員ライバルだというアンは、今週も優勝を狙って戦う。(兵庫県神戸市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。