ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

海外メジャーも対象に 国内女子ツアーが来季メルセデス・ランキングを改定

2019/12/18 16:00

日本女子プロゴルフ協会は17日、来季から年間ポイントレースであるメルセデス・ランキングを改定することを発表した。シーズン終了時の同ランキング1位の選手には、これまでと同様に年間最優秀選手賞と3年間のシード権が付与される。

まず、ポイント付与に関しては、これまで対象外だった海外メジャー(年間5試合)も対象となり、成績に応じて国内3日間競技の4倍のポイントが付与される。さらに、これまで上位20位に限定されていたポイントが、来季からは決勝ラウンド進出者全員に配分される。配分率は上位30位付近から上昇しており、予選通過者のモチベーションを高める狙いもあるという。実力重視のランキングとするために、今年まで採用されていた出場ラウンド数ポイントは廃止された。

また、来季からは賞金ランキングと同様に、メルセデス・ランキング上位50位までの選手に翌年度1年間のシード権、同51位~55位に翌年度の第1回リランキングまでの出場権、そして、大会開催前週までの上位30位までの選手にツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の出場資格が付与されることとなった。

こうしたポイント制度は、各大会の賞金総額に関係なく均等に付与(開催日数、公式戦か否かによって異なる)できるで、選手たちの実力をより客観的に比較したり、少額賞金大会の価値を高められるというメリットがある。

一方で、高額賞金を提供してくれる大会スポンサーへの配慮もあり、現時点ではシードや出場権を同ランキングに一元化するつもりはないという。協会は来シーズンの運用をみて、今後の方針を決めたいとした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!