ニュース

国内男子ダンロップ・スリクソン福島オープンの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は初出場で9位発進 バーディ合戦に「周りに合わせない」

2018/06/21 19:24


◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン 初日(21日)◇グランディ那須白河ゴルフクラブ (福島)◇6961yd(パー72)

大会初出場の石川遼は7バーディ、2ボギーの「67」で回り、5アンダー。直近2試合で連続予選落ちを喫して迎えた3週ぶりの試合で、9位タイでスタートした。ショットに復調気配を感じて上位発進。首位の小林正則デビッド・オーから3打差につけた。

石川は出だし10番でいきなりボギー。ティショットを左サイドに曲げ、2打目を足場の悪いラフからシャンクさせて3オン2パットと出遅れた。同組の稲森佑貴秋吉翔太が快調にスコアを伸ばす一方で、石川は14番で1オン2パットのバーディを奪いながら、17番(パー3)のボギーで2アンダーに後退。逆襲はそこから始まった。

折り返しの18番(パー5)でグリーン左からロブショットでピンそば1.5mにつけ、この日4つ目のバーディ。後半アウトに入り3番で5mを沈めた。5番に続き、6番では左ラフからの2打目をグリーン上の下り傾斜で奥から戻し、ピンそば1mにつけて7つ目とした。

フェアウェイキープ率は全体137位の42.86%と低調だったが、ショットには前進を感じている。面が多いグリーンのスロープを効果的に使ってチャンスを作り「最低限のところは取れた」と安どの表情を浮かべた。

連続予選落ち後の2週間のオープンウィークで、まずは乱れたスイングを見つめ直したという。「ちょっと良くなってきたのが1週間くらい前。プライベートでもラウンドをしたが、いいスコアは出せなかった。こっちに入ってきて急ピッチにコンディションを上げていくしかなかった」と、状態をなんとか初日に間に合わせることができた。

今季3度目のトップ10での発進。例年通りのバーディ合戦が展開されても怯むつもりはない。「自分が行けると思えばバーディも獲れる。いいプレーができれば8アンダー、9アンダーと出せると、きょうプレーしていて分かった。周りに合わせる必要はない」と力強く第2ラウンドを迎える。(福島県西郷村/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ダンロップ・スリクソン福島オープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。