ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

“根拠なき自信”さく裂?香妻陣一朗が自己ベスト「61」

2018/04/27 18:27


◇国内男子◇中日クラウンズ 2日目(27日)◇名古屋ゴルフクラブ 和合コース(愛知)◇6557yd(パー70)

ツアー未勝利の香妻陣一朗が自身のベストスコア「61」をたたき出した。3オーバーの76位タイから10バーディ、1ボギーをマーク。首位と3打差の5位タイに急浮上し、前夜に夕食をともにした、歴戦の先輩プロたちに挑戦状をたたきつけた。

予選通過圏外から、あれよあれよという間にスコアを伸ばしていく。前半アウトを「32」で折り返した香妻は2mを沈めた12番から4連続バーディを奪取。18番では「2パットでいければいい」と考えていた奥から10m以上のバーディパットがカップに滑り込んだ。

和合のインコースでの「29」は尾崎将司(1978年)、飯合肇(1993年)、ロジャー・マッカイ(1994年)に並ぶベストスコア。初日のラウンド後の練習で、ボールが普段よりも左側にあることに気づいてショットが劇的に復調。「気持ち良かった。パットも入れようと思っていなくても入る感覚でした」と振り返った。

予選落ちの危機に瀕した前日、ツアー通算19勝の谷口徹、米ツアー優勝者となった小平智と食事をともにした。鶏鍋をつつきながら、厳しい言葉が飛んでくる。「その位置からどうやって頑張んねん」と谷口。2週後には米ツアーに本格参戦する小平からは「(自分がいない)日本ツアーの今年の賞金額で、オレに負けんなよ」(小平は現在約2549万円)。

23歳はめげない。「大丈夫っす。僕はそんなところ(予選通過)は見てないです」。一夜明け、意気込みがウソではなかったことを証明してみせた。

同じく5位タイで決勝ラウンドに進んだ谷口は、香妻について「あいつの自信には根拠がない。小平が言うなら分かるけど…。ただの無謀な発言や」と笑顔ながら依然として厳しい目を向ける。それを知ってか知らずか、香妻は元気いっぱいに「きょうは(谷口に)“ドヤ顔”ができます。あした、同じ組だったらおもしろいですね」。ムービングデーのグループは、アンソニー・クワイエル(オーストラリア)を加えた、望み通りの3サムだ。(愛知県東郷町/桂川洋一)

関連リンク

2018年 中日クラウンズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~