ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

今季2勝目がスルリ 時松隆光はポジション把握にも泣く

2017/11/26 17:50


◇国内男子◇カシオワールドオープン 最終日(26日)◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72)

クラブハウスリーダーとしてプレーオフを覚悟していたスンス・ハン(米国)に、思わぬ形で勝利が転がり込んだ。単独首位から出た時松隆光は3バーディ、2ボギーの「71」で回り、通算12アンダー。トップタイで迎えた最終18番(パー5)でボギーをたたき、10月の「ブリヂストンオープン」以来となる今季2勝目を逃して2位に終わった。

中盤から降り注いだ雨が、上位選手のスコアメークを苦しめた優勝争い。時松は丁寧にコースを攻め、終盤17番ではバンカーセーブでパーを拾うなど、粘り強いプレーを展開した。

まさかの逆転劇が起こったのはその直後だった。時松は、前の組でプレーしていたハンが18番でバーディを奪い、自分が1打ビハインドの状況であると予想。実はトップに並んでいたその18番では、ティショットを左サイドのバンカーに入れ、フェアウェイに出してからの3打目で左に切られたピンを狙ったが、手前のバンカーに突っ込んだ。

当地の18番ホールで、リーダーボードを確認できるのはグリーン脇だけ。「(グリーンサイドの)バンカーに行って、初めてボードに気が付いた」という。第4打に「最低でも寄せワン(パーでプレーオフ突入)、あわよくば入ってくれたらいいなと思った」と強い意志を込めたが、ピンを4mオーバー。返しのパットを外してツアー3勝目を奪い損ねた。

18ホールを通じて「自分のプレーはできていたと思うんですけど…」と唇をかんだ。次週の最終戦「日本シリーズJTカップ」(東京よみうりカントリークラブ)に、リベンジの機会は残されている。(高知県芸西村/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。