ニュース

国内男子ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山の最新ゴルフニュースをお届け

時松隆光がPO制し、チャレンジ初優勝

国内男子下部チャレンジツアー「ジャパンクリエイトチャレンジin 福岡雷山」が1日までの2日間、福岡雷山ゴルフ倶楽部で開催された。時松隆光が、通算9アンダーで並んだ副田裕斗權成烈クォン・ソンヨル=韓国)をプレーオフで下し、チャレンジツアーで初優勝した。

時松と權がそれぞれバーディを奪ったプレーオフ1ホール目で、副田が脱落。2ホール目(18番パー5)で、時松が3オン2パットのパーとしたのに対し、權が4オンからのファーストパットを外して勝負が決した。時松は地元の福岡県・沖学園出身の22歳。2012年にプロ転向し、同年の「キヤノンオープン」でツアー初出場を果たした。15年のQTランクは75位。

通算8アンダーの4位に岡部大将、小木曽喬梶川武志小浦和也西村匡史の5人が並んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!