ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ホストプロの石川遼 ライバルは所属のカシオ計算機

2014/11/26 19:12


国内男子ツアー「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」に2年連続でホストプロとして出場する石川遼。大会前日のプロアマ戦終了後には、大会を主催するカシオ計算機のデジタルカメラ“エクシリム”の新製品「EX-FC500S」でスイングを撮影するデモンストレーションを行った。

正面、後方から撮影した自身のスイングをタブレットの端末で確認。「ゴルフのスイングは高性能カメラでないと、シャフトがしっかり写らない。これだけ大きな画面でフェースの向きまでしっかりと確認できるのは嬉しい。自分は一人で練習することも多いので、1人で撮影して、すぐに大画面で確認できるのはプロにもアマチュアにも嬉しいですね」と、所属プロとしてパーフェクトなコメントをした。

現在のゴルフの状態は「何も不安視するところはない」と前置きしたが、「これから上に行くのか、下に行くのか、その分かれ目の大事なとき」と、分岐点にいることは認識している。

ホストプロとして迎える大会に「カシオさんの、企業として世界一にチャレンジする姿勢に僕も負けられない。僕も常に世界一を目指したい」と、互いをライバルに置き換えた。「質の高いものを目指さなければいけない」と、所属会社のメッセージをしっかりと胸に刻んで戦いに挑む。(高知県芸西村/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!