ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

残り3戦となった賞金王争い 小田孔明「ストレスはない」

今年の国内男子ツアーは残り3試合。現在、賞金ランキングトップに立つ小田孔明だが、2位藤田寛之との差は約1600万円。6位の池田勇太との差も5100万円あまりと、優勝賞金4000万円の3連戦を考えれば、その行方を占うことは難しい。

だが、小田は明確なイメージを持っている。「この試合はとりあえず頑張って、次のカシオで優勝して、日本シリーズは普通に回る(笑)」。残り3試合で1勝を最低条件と考えている小田は、過去2勝を誇る「カシオワールドオープン」を中心に賞金王争いを組み立てている。

<< 下に続く >>

先週の予選落ちで「疲れは取れた」。この日のプロアマ戦では7バーディを奪い、「絶好調。今日は良かった」と上機嫌でクラブハウスに戻ってきた。「調子が良いので、優勝を狙うのはもちろんだけど、悪くてもトップ5。先週休んだ分、しっかりお金を取り返したい」と意気込んだ。

一方、首位を追う藤田は苦しい状況だ。懸案の左肩痛は「先生やトレーナーと、なんとか今年最後まで持たせよう」と、だましだましやっている状態。「(自分が)置かれている立場も分かっているし、期待に応えたいという気持ちもあるけど、それには少し、自分が背負っているものが重すぎる。そこがはがゆい」と複雑な気持ちを打ち明けた。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!