ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹、スピースらが参戦 賞金王争いも過熱!

今季も残り3戦となった国内男子ツアーは、宮崎県にあるフェニックスCCで11月20日(木)から23日(日)までの4日間、「ダンロップフェニックストーナメント」が開催される。賞金総額2億円、優勝賞金4000万円のビッグトーナメントだ。

昨年は、ルーク・ドナルド(イングランド)が2位に6打差をつけて、大会史上4人目となる大会連覇を達成した。今年、そのドナルドは不在だが、代わって海外から参戦するのは2013年に82年ぶりとなる10代での米国男子ツアー制覇を果たしたジョーダン・スピースと、2012年の「全米オープン」チャンピオンのウェブ・シンプソン。さらに今大会に過去7回出場していずれもトップ10を外していないゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ(スペイン)に、大会初出場となるクリス・ストラウドザック・スーカーら。

また、日本勢では松山英樹が今季国内ツアー2戦目の出場を果たす。2012年は2位、昨年は6位に入った“ホストプロ”は、米ツアー初優勝を経て、悲願の大会初優勝に挑む。さらに、石川遼も国内男子ツアー3連戦目となる。

シーズン終盤となった賞金王争いからも目が離せない。前週終了時点で、首位の小田孔明と2位藤田寛之の差は、1600万円余りに縮まった。3位近藤共弘、4位岩田寛、5位谷原秀人らも優勝賞金4000万円を加算すれば、一気に賞金王が現実味を帯びてくる。

【主な出場予定選手】
松山英樹ジョーダン・スピースウェブ・シンプソンゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ小田孔明藤田寛之近藤共弘岩田寛谷原秀人石川遼

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!