ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

2位タイ浮上の白「花粉症なので気負わずに行きます」

国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の2日目に、5バーディ、1ボギーでラウンドした白佳和が通算8アンダーの2位タイに浮上した。白はラウンド中もホールアウト後もサングラスを外さない。それは、花粉症で目ヤニが出ている姿や目が腫れているのを隠すためだ。

現在は奈良ロイヤルGCに所属する白は、以前、三重県の伊賀上野で暮らしていた。その時は今大会の会場である東建多度カントリークラブ・名古屋を何度もラウンドしコースの特徴も良く知っている。しかし、毎年開幕戦のこの時期は花粉症に悩まされ、思ったようなスコアを出せずに苦しんでいた。

「この時期ですからね、どうせダメだろうと思ってラウンドしているのが好成績に繋がっているのかもしれません」と、白らしい謙虚なコメント。しかし、技術的には、オフシーズンの合宿で手ごたえを感じている。

ここ数年、オフシーズンには谷口徹の合宿に同行させてもらっていたが、2008年、09年はシード権を失ったために呼んでもらえなかった。しかし、昨年は賞金ランキングで41位に入ったことで、宮崎での合宿に呼ばれ12日間行動を共にした。

そこで、松村道央などと練習を繰り返し、ショットの際にはインパクトでヘッドスピードを活かせていないことなどアドバイスをもらった。さらに昨年の終盤から上位に入る試合数が増えたが、普段アドバイスをもらうプロコーチの堀尾研仁氏に、テークバックの始動など問題点を指摘され、それらを克服することに成功したという。

技術的には納得いく形で開幕戦を迎えた白だが、それでも「花粉症ですから、優勝とかは考えていません。とにかく気負わずに残り2日間ラウンドするだけです」と、大きな体に似合わず、小声で答えてくれた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。