ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

首位の宮本、「賞金王レースの邪魔をしているみたい・・・」

「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」2日目を終え、通算11アンダーで単独首位に立った宮本勝昌キム・キョンテ石川遼池田勇太藤田寛之の4人に絞られた賞金王争いに注目が集まる中、「賞金王レースの邪魔をしているみたいで嫌だなあ」と、苦笑いしながら会見に現れた。

スコアとは裏腹に、「今週はシーズンオフに向けて、下り坂をばく進中みたいな感じ」と不調を訴える宮本。特にショットの精度を欠き、フェアウェイキープもままならない状態だという。それをカバーして余りある結果を生んだのが、対照的に冴え渡ったパッティング。「これだけパットが入ればね」という好調さは、26パットという数字が物語っている。

<< 下に続く >>

ホールアウト後はドライビングレンジに直行し、同門の藤田寛之に指導を仰いだ。「師匠(芹澤信雄)が目の前にいないから、師範代に聞くしかないので・・・。師匠に電話で聞きたいくらい」というほど、ショットの状態は芳しくないようだ。

その上でポイントに掲げるのは、「ミスはしょうがないけど、ケアレスミスをしないこと」。今月初めに出場した世界選手権「WGC HSBCチャンピオンズ」で、同伴選手たちのプレーを見て痛感したという。「この2日間はケアレスミスをしていない。残り2日間も同じようにプレーしたいですね」。掲げるポイントをまっとうできれば、今週の主役となり得る可能性は十分だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!