ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】54歳の倉本、若者たちに物申す

シニアツアーと並行してレギュラーツアーにも出場する54歳の倉本昌弘が、開幕戦で元気な姿を見せている。「東建ホームメイトカップ」3日目を終えて、首位に3打差となる8位タイ。強風によりスコアを崩す若者たちを尻目に、ベテランが大きな存在感を見せている。

年齢を重ね、自身よりもツアー全体を見る目が先走るのだろう。3日目を終えてアンダーパーはただ1人という状況に、自らのプレーを振り返るのもそこそこに物申す倉本。「このグリーンとこの風、このコースじゃしょうがないとは思う」と話す上で、「開幕なので、もうちょっと派手なゴルフを見せてあげたいというのが正直なところだね」と憂いの表情を見せる。

<< 下に続く >>

話題は、石川遼池田勇太にも波及する。「昨日は2人とも予選落ちしたら、ギャラリーが来ないんじゃないかと思ったよ」。表面上は一時の隆盛を取り戻したように見える男子ツアーだが、2人の存在に頼る部分が大きいことも事実。この日は8,595人のギャラリーが詰め掛けたものの、その核心をつくような言葉をサラリと言いのけた。

話題は自身のプレーに戻る。「優勝(の可能性)はあると思う。去年の僕なら“あるわけない”と言うところだけど」と好調をアピールし、通算30勝目に意欲を示した。そして、最後に再びツアー全体を見る倉本に戻り、物申した。「私が勝つようなツアーでは、終わりですけどねえ」。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!