ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】優作といえば、やっぱり御殿場

2009/11/13 19:41


「三井住友VISA太平洋マスターズ」2日目を終え、首位に2打差の2位タイに浮上した宮里優作。今大会は、アマチュアとして出場した2001年大会で2位タイに食い込むなど、相性の良さがすこぶる際立っている印象が強い。

「アマチュアの時も、プロになってからも、ずっと良いイメージのまま」と、自身も自覚している。「ドローからフェードに球筋を変えたけど、(相性が)合いますね。何かあるんでしょう」。この日の「65」というビッグスコアにも、「いやあ、分からないなあ。やっぱり相性だと思います。それ以外にはちょっと…」と、“相性”以外に景気の良い返事が出てこない。

だが、最終18番パー5では1度、コースの神様にそっぽを向かれかけた。フェアウェイに運んだボールが、不運にもディボッド跡に。それでも2オン狙を狙い、3番ウッドで打ち込んだ2打目は大ダフり。ボールはグリーン手前の池方向へ飛んでいったが、池の手前にかろうじて残っていた。これには、打った宮里も苦笑い。

「最初は池だと思ったけど、ギリギリ残っていて良かったです」。4メートルのパーパットを沈め、最後は小さなガッツポーズで締めくくった。これも、未知の力が働いた結果? 長く果たせていないツアー初勝利を飾る舞台は、やはり今週の御殿場が最有力となるのか。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。