ニュース

国内男子キヤノンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】石川不在で際立った、池田の存在感

今週の国内男子ツアー「キヤノンオープン」は、石川遼が「ザ・プレジデンツカップ」に出場しているために不在。アマチュア時代から数えると、日本国内では2007年の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」から全試合に出場を続けており、その影響が心配されたことも事実。

だが、蓋を開けてみれば昨年大会に負けないほどの盛り上がり。ギャラリー数でも、昨年の12,378人に比べ、今年も1万人オーバーの10,312人と遜色のない数字。3日目では、天候の違いがあるとはいえ昨年を上回る動員数を記録していた。

<< 下に続く >>

その要因の1つとしては、やはり石川遼のライバルと目されている池田勇太の活躍が大きいだろう。池田の組には多くのギャラリーが続き、「勇太、頑張れよ!」との多くの掛け声が飛ぶ。時には「勇ちゃ~ん」という黄色い声や子供の声援も混じり、石川がそのまま池田に移り変わったかのような錯覚を覚えるほどだ。

醸し出す雰囲気や言動により、何かと石川と対照的な存在として紹介される池田。自身は「オレは普通にしているだけなんだけどなあ…」と苦笑するが、そのスタイルに魅力を感じているファンも間違いなく多い。賞金王争いでも、石川と池田の一騎打ちの様相を呈してきた。2人の活躍は、男子ツアーの復興を願う人々にとって心強いばかりだ。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 キヤノンオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!